小額からできる株式投資

初心者におすすめは投資ビジネスです。

サラリーマンの副業は専業主婦・専業主夫や老後資産に不安な人におすすめです。30万円ほどの資金とパソコン・スマホがあれば手軽に始められます。詐欺や返金ということもありませんし、ネットでの証券会社の口座開設は無料です。手数料も安いし、初心者には無料の証券会社もあります。株の取引については、ネット証券のサイトの説明をみていいし、実際に質問できるサービスもあります。書店には株式に関する本が初心者むけから専門家向け、漫画で描いてある本もあります。株式は難しいというイメージがあります。ファンダメンタル分析などは初心者には難しいですが、テクニカル指標を使った取引は簡単です。特にチャートをみて、ローソク足、移動平均線等を使った売買は慣れれば簡単です。

初心者が心がけることは、6つあります。

1つ目は一回一回の勝敗を気にするのではなく、トータルで利益があればいいということです。例えば2勝8敗でも利益が10000円あれば、いいということです。8勝2敗でもー10000円ということもあります。

2つ目は「損切り」を必ずするということです。人間は損をしたくない動物から、自分の予想に反して株価が動いてしまった時、心理的にも損切りができません。そこは、自分なりのトレードルールを作って、検証をしてみて、損切りをしてください。損切りで損を小さくすることが長い目でみれば、儲けに繋がります。

3つ目は、いきなり儲けようとせず、少ない投資金額で相場に生き残ることが大切です。最初の3年間は相場から学びましょう。いきなり1億円儲けるなんて、無理です。

4つ目は株式投資は自己判断が重要です。銘柄選びなど専門家の口コミやネットや雑誌の情報はあくまでも参考程度に、最終的には自己判断・自己責任です。

5つ目は、相場が開いている時間にずっーと張り付く必要はありません。指値や逆指値の機能を使えば、サラリーマンでも、ちょっとしたスキマ時間で株式投資ができます。あくまでも副業です。

6つ目は、株式投資で儲けるか否かは自分次第です。株式投資は90%の人が負けると言われていますが、そのうちの80%に人は思いつきで取引をしている人です。1日最低1時間は勉強をし、証券会社のツールを使って、自分のトレードルールで検証を最低100年ぐらいして、実践しましょう。

最後に、株式投資は初心者からでも始められます。ネット証券のおかげで、敷居も以前に比べてかなり低くなっています。株式投資をすることで、経済のことに詳しくなったり、パソコンやスマホの技術が向上したり、株仲間が増えるという効果もあります。