広告閲覧という副業について

スマホを使った副業として評判になっている物の一つに、「広告閲覧」という物があります。

少し前までは、パソコンでの閲覧が大半だったのですが、2020年の主流は「スマホサイト」や「スマホアプリ」になってきています。
スマホ一つあればお小遣い稼ぎができるので、非常にお手軽です。
いろいろなサイトやアプリがありますが、「企業のコマーシャルや広告を閲覧する」という内容がベースとなってきます。

では、どんなコマーシャルや広告を閲覧するのかということですが、これには様々な物があります。
多いのは、下記のような物です。

「新作ゲームアプリのコマーシャル動画」。
「美容系の商品のコマーシャル動画」。
「生命保険のコマーシャル動画」。
「車の保険のコマーシャル動画」。
「商品を説明した広告記事」などが挙げられます。

次に、閲覧するコマーシャル動画の長さについてですが、これは案件によって変わってきます。
ただし、TVのコマーシャルよりはやや長めです。

多いのは、30~60秒のコマーシャル動画です。
基本的には、自分が見たいと思う物を選択できるようになっています。
TVのコマーシャルとは少し違い、面白みのあるコマーシャル動画が多いので、見ていてもあまり苦になることはありません。
ストーリー性のある動画も用意されているので、楽しいと思えることすらあります。

閲覧するコマーシャル動画は、利用するサイトやアプリの登録内容・事前アンケートに応じた物になることが多いので、自分が関心のあるジャンルのコマーシャル動画を見ることができます。

また、コマーシャル動画のみならず、「Webサイト」を見るだけでポイントが貰えるという案件もたくさんあります。
例えば、楽天のショップのページや、化粧品を紹介するページなど。

自宅のTVでコマーシャルを見ていてもポイントは貯まりませんから、こちらで見たほうが断然お得といえます。

そして、重要なのは「最後まで見ること」です。
当然のことですが、コマーシャル動画は最後まで見なければポイントは貰えません。

コマーシャル動画の再生を途中で止めたり、違うサイトやアプリに移動した場合、最初からやり直しとなってしまいます。

「Webサイトの閲覧」であれば、サイトやアプリで決められた秒数をきっちり見ましょう。
だいたい、5~10秒程度となっています。

そして、コマーシャル動画が終わった後に、ポイント加算手続きを完了する画面が表示されるので、これは忘れずに行うようにしましょう。