admin のすべての投稿

副業でかなり稼ぎがある場合は青色申告をする必要があります

生業を持つ傍ら副業をしている方もいるかと思いますが、副業の種類は色々とあるため、人それぞれ好みのビジネスをやっているかと思うけど、副業での年収や年間所得のことについて気にしたことがあるかと思いますが、副業のほうも一定以上の稼ぎで年収及び年間所得が決められている額よりもオーバーしている場合は確定申告をしっかりとしておかないといけないので、ここは覚えておいて欲しいところとなっています。

これから副業を始めようかなと考えている方々も知識として覚えておいてもらえたら幸いです。

副業の稼ぎがかなりあった場合は青色申告として確定申告をする必要があるため、生業の仕事とかで行う確定申告とは異なるので、頭に入れておくようにお願いします。生業の仕事の場合は白色申告、副業とかの場合は青色申告が必要となります。

白色申告と青色申告は一緒に混ぜ合わせて提出することができなく、白色申告と青色申告を別々に提出することになります。年間所得の計算方法とかはかかる税金の計算式とかについてはインターネットを使って調べれば、細かな内容を確認できるので情報収集をしっかりと行うことができます。

1番気をつけたいのは申告漏れとか、申告をしていないことであり、こちらは何度もやっていないと税務署とか国税庁や国税局にマークされてしまうことになるため、稼ぎが沢山出ている方とかは青色申告であってもしっかりと毎年やっておく必要があったりします。申告漏れとか申告をしていないのが指摘された場合は所得税の他にも延滞税などがかかってくるので余計な税金がかかります。

申告漏れとか申告をしていない場合はどうなってしまうのかについてもインターネットとかを検索すれば細かな内容を見ることができるため、知識として頭に入れることができます。副業にもよるけど、月収が良い場合は必ずですが給料明細とかをはじめ、報酬の振り込みとかのものとかはコピーしつつ、大切に保管しておくと良いです。

また、手帳とかパソコンのエクセルとかを使って毎月稼いだ額をメモしておくことによって、申告したほうが良いのかを把握することができるのでやっておくことを推奨します。青色申告をしたい時はどうすればいいのかについてはクラウドタイプのwebサービスを利用して青色申告を提出する方法、確定申告用のソフトを買って手続きをする方法、税理士事務所や税務署にいって職員の方に色々と教わりながら手続きをしていく方法があったりします。