FXに投資する利点として覚えておきたい事

かつて個人が投資すると言うと、株取引が高い人気を誇っていました。所が最近では株取引に負けない位に、FXに投資する個人投資家が増えているのです。しかもFXは株取引と比較しても、利点と呼べる魅力的な要素を備えています。だからこそサラリーマンやOL、主婦といった一般的な人々が積極的に投資を始めているのです。
FXの利点と言えるのが、少ない資金からでも始める事が出来る点だったりします。株取引の場合は始めるとなると、少なくとも数十万円程度は資金を用意する必要があるのです。所がFXでは数万円程度用意すれば、取引を始める事が出来るケースが多かったりします。というのもFXであれば、レバレッジで資金を膨らませて投資する事が可能だからです。国内口座でも最大で25倍、海外口座であれば数百倍から1000倍のレバレッジを利用する事が出来ます。しかもFX口座の多くは、強制ロストカットという機能を備えている事が多いです。強制ロストカットとは、資金が底をついてマイナスになる前に強制的に決済してくれる仕組みとなっています。お陰でレバレッジで資金を膨らませて負けても、借金を背負わなくて済む可能性が高くなっている点も嬉しい所です。
利点としては更に、平日であれば24時間何時でも取引が行える点も外せません。株取引の場合は、同じ平日でも9時から15時までしかリアルタイムで取引する事が出来なかったりします。お陰で会社勤めをしている人は、リアルタイムで取引するのはかなり難しいです。ですがFXは通貨を取引しているので、海外の市場が開いてさえいればリアルタイムで取引する事が出来ます。会社勤めをしている人が帰宅後に取引したり、朝出社する前に取引したりする事が可能です。空いた時間に、リアルタイムで取引出来る点は大きな利点と言えます。
加えてFXは、買いだけでなく売りからでも取引が可能な点も魅力的です。株取引では狙った銘柄の価格が下がった上で、上昇しそうな局面になるまで待って購入するのが基本だったりします。狙った銘柄の株価が上昇ムードになるまで、じっと待ち続ける羽目になる事が珍しくないです。FXの場合も、狙った通貨ペアの価格が上昇すると読める際には、買いから入り上昇した時に売る事で利益を得る事が出来ます。同時に狙った通貨ペアが下落すると予想出来る際には、売りから入る事も可能です。売りから入って、価格が下落した際に買い注文を出す事で利益を得る事が出来ます。この様にFXは相場が上昇する局面だけでなく、下落する局面でも予想さえ出来れば利益を上げられる点は魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です