「未分類」カテゴリーアーカイブ

バイナリーオプションのメリットとリスク額の分かりやすさ

FXにはリスクはあります。実際FX業者の公式サイトを確認しますと、ほぼ確実にリスクに関して言及されています。バイナリーオプションにもリスクはありますが、通常のFXよりはローリスクという声も多いです。

普段以上の大きな動きによる大損失

FXで取引している方々は、しばしば大損失を経験しています。外貨のレートはたまに大きく動きますから、大きな損失が発生するケースも実際あります。
例えば普段は、ある外貨のレートは1日に1円程度しか動いていないとします。連日その状態が続きますと、損失額もせいぜい1円程度であると予想してしまうケースも多いです。
しかし外貨のレートは、たまに非常に大きく動く事があります。たとえ1日1円程度しか動いていない外貨でも、たまに3円や4円ぐらい動いてしまうケースもあります。それで損失額が拡大してしまう事もありますから、注意が必要です。

バイナリーオプションのリスク

ところでバイナリーオプションにもリスクはあります。そもそもこの商品の場合は、チケットを買うシステムになります。
例えばチケット1枚の金額は500円だとします。そして自分の予想が的中した時には、指定の倍率に基づく利益が発生する訳です。もしも倍率が2倍という状態なら、1,000円を受け取ることができます。一旦は500円を支払っている訳ですから、500円分の利益が発生する訳です。
ただし自分の予想は、必ずしも的中するとは限りません。予想が外れた時には、お金は戻ってこない訳です。バイナリーオプションは決してノーリスクではありませんから、注意が必要です。
ただリスクがあると言っても、FXよりは損失が分かりやすい一面もあります。それだけにFXよりは取引しやすいという声も多いです。

バイナリーオプションはリスクの金額が分かりやすい

上記でも少々触れた通り、通常のFXでは予想外の大きな動きが発生する事があります。普段は1日1円程度しか動いていない外貨でも、3円程度動く可能性もある訳です。いつ3円ぐらい動くか予測できませんし、通常のFXはリスクを読みづらい一面があります。
それに対してバイナリーオプションの場合は、リスクの金額はある程度明確です。上記のように500円だけ支払っていた時には、それ以上の損失が発生する訳ではありません。購入したチケット分以上の損失が発生しないだけに、リスクは分かりやすいです。
通常のFXの場合は、そうではありません。不測の大きな動きが生じる可能性もあるでしょう。それだけに通常のFXよりは、バイナリーオプションの方が取引しやすいという声も根強いです。